スタッフブログ/ハッピーハウジング

ハッピーハウジングのスタッフブログ

宇都宮市 H様邸 その3

0

    こんにちは。

     

    宇都宮市H様邸の紹介の続きです。

    前回はキッチンをちょっとだけ紹介したところまででした。

    ※過去の記事はこちらから↓

       宇都宮市 H様邸 その1

       宇都宮市 H様邸 その2

     

    それでは、もう少しキッチン周辺の紹介したいと思います。

    キッチンはI型、LIXIL:リシェルです。

    セラミックトップなので、熱やキズ、汚れを気にせず作業できるから調理がはかどります。

    キッチン奥には収納棚。さらに奥にはパントリーがあるので、収納はバッチリ!

     

    種類と使用頻度で手前の棚とパントリーを使い分けることで家事動線が短くできます。

    収納は必要な所に、必要なだけが絶対ですね。

    パントリー入り口はチョットしたアクセントにアーチにしてみました。

     

    続いては洗面室です。

    TOTOの収納付き1600サイズです。

    洗面室は暗くなりがちなので、ギリギリサイズの窓を設けました。

     

    洗面台脇の空いたスペースには、弊社で造作した可動棚を設置しました。

    全体の統一感を損なわないように建具と同じ材料で作成しました。

     

    続いては脱衣室です。

    特に特徴はありませんが、シンプルに可動棚だけを設置することで

    生活の変化に対応できるようにしています。

     

    洗面⇒脱衣⇒ファミリークローゼット⇒リビングと回遊できるように

    収納よりも動線を優先してプランしました。

     

    特に、脱衣⇒ファミリークロゼット⇒和室が一直線になっているので、

    洗う⇒干す⇒たたむ⇒しまうの動線がいいです。

    さらに入浴時も

    リビング⇒着替えを持つ⇒脱衣室⇒入浴と動線が非常に効率が良くなっています。

    チョット自慢のレイアウトです^^

     

    今日はここまで。

     

    いかがでしたか?

    ハッピーハウジングに興味を持って頂けましたら、お気軽にお問合せ下さい。

    性能を体感できる見学会も随時開催しておりますので、そちらも是非お問合せ下さい。

    ご要望があれば、すぐにご案内いたします。

    お問合せはここちらまで:問い合わせフォーム

     

     

     

    (homma)

     

     

     

    ハッピーハウジングの事

    見学会について・お住まいの悩みなど

    質問・お問い合わせは

    メール:info@happy-housing.com

    メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

    電話 :0120-667-222

    携帯 :080-3544-020-9(本間)

    までお気軽にお寄せ下さい

     

     

     

     

    【新築をお考えのあなた】

    家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

    分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

    そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

    解除する場合も簡単に解除できます。

    メルマガ登録フォーム

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)

    Powered by メール配信システム オレンジメール

     

    LINE登録も是非、お願い致します。

    友だち追加数

    こちらも是非ご覧ください。

      Instagram

      Facebook

     

     

     


    一人になれるスペースが欲しい?

    0

      一人になれるスペースが欲しい?

      小さくても良いので自分だけのスペースを
      作ろうか悩むところじゃないですか?
       
      “趣味の部屋”なんてことで、1畳程度でも構わないので
      一人になれるスペースを作りたいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。
      しかし、皆さん気になっているのが
      「延べ床面積(費用)が増えてしまう」です。
       
      出来れば、無駄になりそうな部屋は作りたくないし、建坪はある程度に
      抑えたいと思うのは当然のことです。
      当然、予算もありますので、自分だけの部屋は家族の中でも議論される
      場所でもあります。

      しかし、考え方や発想を転換してみると、「何とかなるかも」と
      希望が見えてくることがあります。


      一人になって何をするのか?


        
      皆さん、漠然と「自由にできるスペース」と、とらえている事が
      多く、「そのスペースの目的は何?」といった部分を考えて
      いない為に、完成後に「全く使わない空間」「使いにくい空間」
      になってしまう事も多々あります。
       
      せっかく作るのであれば
      「どんな目的で、どんな使い方をするのか?」
      という事を明確にしておく必要があります。

       

      書斎やファミリースペース、趣味室などの名前で部屋を設けたりしますが
      リビング、ダイニングキッチンなどのように、動線やレイアウトを十分に
      考慮されてつくられるケースは少ないです。

      しかも、「一人」で使用することを前提にしているので
      欲しいと思った人のみが使い勝手や動線を理解しているので
      建築会社側からもアドバイスがしにくいのも事実です。


      という事は、

      例えば「書斎が欲しい」と思った場合
      その書斎は、何をする場所なのか?そのために必要な機器、備品は?
      電源・照明は?そして、どのくらいの広さが必要なのか?
      これくらいまでは考えておかないといけないのですが
      実は、もう一つ重要な事があります。
      それは
      個室でなければ出来ない事なのか?
       
      例えば、トイレは個室でないとだめですか?
      答えは簡単、個室じゃないとダメですよね〜

       

      しかし、他の場所はどうでしょう。

      寝室は?子供部屋は?リビングは?ダイニングは?キッチンは?
      玄関は?洗面・脱衣・ウォークインクローゼット…書斎は?

       

      最近、家族の集まる「居間」と呼ばれるスペースは少なくなっています。
      リビングと呼び名を変え、ダイニングと扉なしで一体になっている。

      開放的な大きな空間を求めたために、仕切られたスペースが
      少なくなっているのが最近の傾向です。


      その為、仕切られた自分だけのスペースが欲しくなる傾向も強くなっています。

      「一人になれるスペース・個人的に作業を行うスペース=個室」である必要はあるでしょうか?

       


      パントリーや土間収納の一部?
       
      部屋にこもって、自分の好きな事や、時には仕事や
      家事を一人で集中してやりたいですよね。

       

      特に男性は、書斎(自分だけのスペース)を持つのは
      戸建住宅を建てるのであれば、ある意味「夢」だったりします。
      注文住宅であればなおさらです。


      しかし、それは女性も一緒です。
      そこの所を男性は認識しておかないといけません。

       

      では、それぞれに「個室を!!」と思いますが
      やはりハードルは高いです。スペース(予算)で悩むところです。
      抑えられれば、抑えたいところですね。

       

      そこで、最近多くなってきた「土間収納」や「パントリー」の
      スペースを有効に利用し、一部にデスクを設けて
      個室の代わりにする方法があります。
       リビングやダイニングの一部にカウンターを設けて
      「スタディコーナー」にする方も増えてきていますが
      土間収納やパントリーに設けて、スペースを有効活用してはいかがでしょう?

      ウォークインクローゼットの中や大き目な納戸の中でも
      十分に使えそうな気がしませんか?

       

      でも、土間収納やパントリー、ウォークインクローゼットや納戸にこもったら
      夏は暑くて、冬は寒いです。
       

      でも、家全体に空気を循環させ、もれなく全ての空間を均一な温度に
      しようとする、ハッピーの工法であれば大丈夫です。

       

       

      どの範囲まで温度管理するかがポイント。
      気密と断熱の性能だけを高めても、家の中の温度が均一になる訳ではありません。

      暖まった空気や熱が外に逃げずに、外気温度の影響を受けにくくしているに
      すぎませんので、どのようにして、効果的に家全体に熱を伝えるのかが
      重要になります。
      当然、床暖房などで暖めれば、その場所は暖かくなり
      気密・断熱の性能が高ければ、その周辺の空気も
      暖められて、部屋全体が暖かくなるでしょう。


      しかし、トイレの中まで床暖房?クローゼットの中?パントリー?
      土間収納?納戸?どこまでの範囲を床暖房で温めますか?
      そんな悩みを解消できるのがこの工法です。


      間取りだけでなく、使い勝手も自由!

      通常の工法では、暑さ対策、寒さ対策の難しい場所も
      ハッピーの工法なら解決できることがあります。

       

      部屋数を増やしても、エアコンの必要台数は変わりません。
      天井裏のエアコン1台のみで十分です。

       

      いかがですか?

      後半は、宣伝ばかりになってしまいごめんなさい。

       

      自分の部屋・スペースが欲しいけど「どうしようかな?」と思っている方は多く

      悩みどころですよね。

      いろいろな考え方、スペースの活かし方がありますので

      「スペースの使用目的」をしっかり建築会社に伝えて、アドバイスをもらいましょう。

       

       

      (homma)

       

       

       

      ハッピーハウジングの事

      見学会について・お住まいの悩みなど

      質問・お問い合わせは

      メール:info@happy-housing.com

      メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

      電話 :0120-667-222

      携帯 :080-3544-0209(本間)

      までお気軽にお寄せ下さい

       

       

       

       

      【新築をお考えのあなた】

      家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

      分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

      そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

      解除する場合も簡単に解除できます。

      メルマガ登録フォーム

      失敗しない家づくり
      お名前(姓)
      メールアドレス(必須)

      Powered by メール配信システム オレンジメール

       

      LINE登録も是非、お願い致します。

      友だち追加数

      こちらも是非ご覧ください。

        Instagram

        Facebook

       

       

       

       

       


      夏休み特別企画!!

      0

        夏休み特別企画!!

        ミニアクアリウム作りを開催します。

         

        今回のイベントは

        「夏涼しいハッピーの家で夏休みの工作を家族みんなで楽しく作っちゃおう!!」

        というイベントです。

         

         

        クラゲのアクアリウムをイメージしました。

        容器は花火大会などでお馴染みの「光る電球型ジュースボトル」を使用します。

        クラゲは「つまめる水」を使用して作ります。

        「アクアリウム」を作りながら「つまめる水」の実験も同時に楽しめます。

        アクアリウムに飽きたら、洗ってジュースボトルとしても使用できます。

         

        夏休みの工作がまだ終わっていないお子さんはいませんか?

        みんなとはちょっと違う物を作りたいお子さんはいませんか?

        涼しい場所で、家族みんなで楽しく工作しませんか?

         

        イベント詳細は以下の通りです。

         

        【開催日】8月18日(土)

        【開催時間】第1部:10:00〜 第2部:13:30〜

        【参加料】1セット500円(税込)※材料代です。

        【会場】ハッピーハウジング鹿沼展示場(カヌマのイエ)

            (鹿沼市上材木町)※聖母幼稚園の南側

         ※詳細はお申し込み時にお伝えいたします。

        【定員】先着5家族様

        【対象】3歳以上

         ※お子様のみでのご参加はご遠慮ください。

         ※3歳以下のお子様の参加は、事前にご相談ください。

        【申し込み方法・ご質問等】

         電話:0120-667-222

         メール:info@happy-housing.com

         ※題名「イベント参加申し込み」でお申し込みください。

         ※詳細を改めてご返信させて頂きます。

         ※お申込み以外にも、ご質問等を上記の連絡先でお受けいたします。

         

        先着順になりますので、定員になり次第受付を終了致します。

        ご参加ご希望の方は、お早めにお問合せ下さい。

        お申込み、お待ちしております。

         

         

        (homma)

         

         

         

        ハッピーハウジングの事

        見学会について・お住まいの悩みなど

        質問・お問い合わせは

        メール:info@happy-housing.com

        メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

        電話 :028-652-7777

        携帯 :080-3544-0209(本間)

        までお気軽にお寄せ下さい

         

         

         

         

        【新築をお考えのあなた】

        家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

        分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

        そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

        解除する場合も簡単に解除できます。

        メルマガ登録フォーム

        失敗しない家づくり
        お名前(姓)
        メールアドレス(必須)

        Powered by メール配信システム オレンジメール

         

        LINE登録も是非、お願い致します。

        友だち追加数

        こちらも是非ご覧ください。

          Instagram

          Facebook

         

         


        宇都宮A様邸新築工事

        0

          こんにちは。

           

          宇都宮市のA様邸の地鎮祭を執り行いました。

          台風が接近する中、雨や風が心配されましたが

          無事、執り行うことができました。

           

          ※地鎮祭ってどんなことするの?と思った方はこちらをご覧ください。

          雨が降ることを想定して、テントを張りました。

          本当は、晴天で直射日光が厳しいと思っていたのですが

          雨と風、まして台風とは思っていませんでした。

           

          ともあれ、無事に執り行うことができて一安心です。

          A様と最後に記念撮影です。

           

          夕方からは、着工研修会です。

          パートナーズ(協力業者)の皆さんとお施主様との顔合わせです。

          職人なので口下手で、盛り上がりはしませんが生真面目さは伝わったと思います。

          その後、お施主様からもご挨拶いただき、宣誓・経営理念を共有して第一部終了です。

           

          第2部はパートナーズと工事現場の注意点や工程などを共有して着工研修会終了です。

           

          今日のA様のスケジュール

          朝:地鎮祭

          昼:お打ち合わせ

          夕:着工研修会

          A様、フルコース大変お疲れさまでした。

           

          来年のお引き渡しまで、しっかりと管理させていただきます!!

           

           

           

           

          (homma)

           

           

           

          ハッピーハウジングの事

          見学会について・お住まいの悩みなど

          質問・お問い合わせは

          メール:info@happy-housing.com

          メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

          電話 :028-652-7777

          携帯 :080-3544-0209(本間)

          までお気軽にお寄せ下さい

           

           

           

           

          【新築をお考えのあなた】

          家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

          分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

          そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

          解除する場合も簡単に解除できます。

          メルマガ登録フォーム

          失敗しない家づくり
          お名前(姓)
          メールアドレス(必須)

          Powered by メール配信システム オレンジメール

           

          LINE登録も是非、お願い致します。

          友だち追加数

          こちらも是非ご覧ください。

            Instagram

            Facebook

           

           


          宇都宮市 H様邸 その2

          0

            こんにちは。

             

            ジメジメするこの季節でも、空気サラサラのH様邸を引き続きご紹介いたします。

             

            今回は、和室やダイニングなどなどを紹介いたします。

            ※前回の「宇都宮市 H様邸 その1」はこちら。

             

            まずは、奥様こだわりのトイレからです。

            幅は1200个板名錣茲蠅皀船腑奪塙めにして、収納と手洗カウンターを設置しました。

            手洗いボウルや水栓金具、ミラーは奥様のお気に入りを御支給いただき、加工して取付致しました。

             

            手洗いやミラーの雰囲気に合わせて、扉はアイアン調の取手、色はブルーをチョイスされました。

            とても可愛らしい空間が出来上がりました。

             

            続いては、和室です。

            トイレの雰囲気とは打って変わって、落ち着いた雰囲気の空間になっています。

            季節の物(お子様の兜やお雛様)を飾るスペースとして、床の間も設けました。

             

            床の間には間接照明を設け、飾ったものをより際立たせる仕様になっています。

            照明はダウンライトを使用し、スッキリとした和室に仕上がっています。

            収納の扉は、お好みのクロスで仕上げるために、建具屋にオーダーした特注品です。

             

            続いては、ダイニングスペースです。

            ダイニング脇には収納と飾り棚を設置しました。

            お子様の成長の記憶や、ご夫婦のお写真や思い出の品を飾る予定のようです。

             

            キッチン側には、テーブルの高さに合わせてニッチを設けました。

            テーブルがないのが残念ですが、チョットした小物を入れるのに便利。

            ニッチのモザイクタイルがとても可愛らしいです。

             

            キッチン側から見るとこんな感じです。

            ダイニング・リビングが見渡せ、さらに奥の和室も一目で確認する事が出来ます。

            お子様を和室で遊ばせながら、お料理をすることができますね。

            この「見渡せるキッチン」は多くのお客様からご要望のある形です。

             

            キッチン前のペンダントライトも、奥様のこだわり。

            奥様の可愛らしいセンスが、随所にちりばめられています。

            チラッと見える階段のガラスブロックもその1つです。

             

            キッチンには、スパイスボックスを設置しました。

            収納に困る調味料をワークトップ正面に収納する事で、スッキリとしたキッチンを目指しました。

            汚れが気になる場所ですが、人造大理石とキッチンパネルで作成したので、汚れ落ちと耐久性はバッチリ。

             

            おっと、気付けばキッチンの説明まで始めてしまいました。

            今回はここまで。続きはまた次回のお楽しみです。

             

            ハッピーハウジングに興味を持って頂けましたら、お気軽にお問合せ下さい。

            性能を体感できる見学会も随時開催しておりますので、そちらも是非お問合せ下さい。

            ご要望があれば、すぐにご案内いたします。

            お問合せはここちらまで:問い合わせフォーム

             

             

             

            (homma)

             

             

             

            ハッピーハウジングの事

            見学会について・お住まいの悩みなど

            質問・お問い合わせは

            メール:info@happy-housing.com

            メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

            電話 :028-652-7777

            携帯 :080-3544-0209(本間)

            までお気軽にお寄せ下さい

             

             

             

             

            【新築をお考えのあなた】

            家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

            分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

            そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

            解除する場合も簡単に解除できます。

            メルマガ登録フォーム

            失敗しない家づくり
            お名前(姓)
            メールアドレス(必須)

            Powered by メール配信システム オレンジメール

             

            LINE登録も是非、お願い致します。

            友だち追加数

            こちらも是非ご覧ください。

              Instagram

              Facebook

             

             



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            メルマガ登録・資料請求

            メルマガ登録

            失敗しない家づくり
            お名前(姓)
            メールアドレス(必須)
            Powered by メール配信システム オレンジメール

            資料請求はこちらから

            selected entries

            categories

            archives

            search this site.

            others


            体感ハウス「コマニュウノイエ」