スタッフブログ/ハッピーハウジング

ハッピーハウジングのスタッフブログ

宇都宮市 Y様邸工事進捗(その3:ファースボード)

0

    こんにちは。

     

    前回は、サッシの取付までをお伝えしました。

    今回は、「ファースボード」の施工についてお伝えします。

     

    こちらがファースボードです。

    厚さは30mm、建物の外側前面にこのボードを張り付けて行きます。

    隙間なく張り付けて、継目には機密テープを貼り付けて

    気密もしっかりとします。

     

    表面はアルミシートで処理されており、更に遮熱の効果を高めています。

    内側は、下地用のシート(紙)になっており、この後行われる

    現場発泡の吹き付け断熱材がしっかりと密着するようになっています。

    ただの断熱材のボードとは違うんですね〜

     

    性能の向上と併せて、ファース工法の特徴にぴったりマッチするように

    開発された、専用の断熱ボードなのです。

     

    こんな感じで張り付けします。

    ぴったり、隙間なく施工して、更に機密テープで気密を取ります。

    こちらが表になるので、アルミシートが張られている面になります。

    なので、色はシルバーです。

     

    表も裏もシートが張られているので、断熱材が直接見えるのは

    最初の写真の断面だけになります。

    ウレタン系の断熱材は、紫外線で劣化してしまいますし、汚れも

    付着しやすいですが、このファースボードは、表面処理がされているので

    その点も安心です。

     

    この上に、下地を作り、外壁が張られます。

     

    着々と現場作業は進行しております。

    次回は、吹き付け断熱(エアクララ)準備を報告いたします。

     

    ハッピーの家(ファース工法)の性能を支える断熱の秘密の一つが

    今回紹介した「ファースボード」です。

    興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

     

    今回も、お施主様のご厚意により構造見学会を予定しております。

    日程が確定しましたら、ブログにて報告いたします。(今回は予約制となります)

     

    今回の建物はZEH(ゼロエネルギー住宅)対応の建物なので、断熱材の厚さやサッシの性能が

    通常よりもさらに高いものになっています。

    その仕様を是非現場に確認しに来て下さい。

     

    それでは、宜しくお願いします。

     

     

     

    ハッピーハウジングの事

    見学会について・お住まいの悩みなど

    質問・お問い合わせは

    メール:info@happy-housing.com

    電話 :028-652-7777

    携帯 :080-3544-0209(本間)

    までお気軽にお寄せ下さい

     

     

     

    【新築をお考えのあなた】

    家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

    分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

    そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

    解除する場合にも簡単に解除できます。

    メルマガ登録フォーム

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)
    Powered by メール配信システム オレンジメール

     

    LINE登録も是非、お願い致します。

    友だち追加数

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    メルマガ登録・資料請求

    メルマガ登録

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)
    Powered by メール配信システム オレンジメール

    資料請求はこちらから

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    others


    体感ハウス「コマニュウノイエ」