スタッフブログ/ハッピーハウジング

ハッピーハウジングのスタッフブログ

一人になれるスペースが欲しい?

0

    一人になれるスペースが欲しい?

    小さくても良いので自分だけのスペースを
    作ろうか悩むところじゃないですか?
     
    “趣味の部屋”なんてことで、1畳程度でも構わないので
    一人になれるスペースを作りたいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。
    しかし、皆さん気になっているのが
    「延べ床面積(費用)が増えてしまう」です。
     
    出来れば、無駄になりそうな部屋は作りたくないし、建坪はある程度に
    抑えたいと思うのは当然のことです。
    当然、予算もありますので、自分だけの部屋は家族の中でも議論される
    場所でもあります。

    しかし、考え方や発想を転換してみると、「何とかなるかも」と
    希望が見えてくることがあります。


    一人になって何をするのか?


      
    皆さん、漠然と「自由にできるスペース」と、とらえている事が
    多く、「そのスペースの目的は何?」といった部分を考えて
    いない為に、完成後に「全く使わない空間」「使いにくい空間」
    になってしまう事も多々あります。
     
    せっかく作るのであれば
    「どんな目的で、どんな使い方をするのか?」
    という事を明確にしておく必要があります。

     

    書斎やファミリースペース、趣味室などの名前で部屋を設けたりしますが
    リビング、ダイニングキッチンなどのように、動線やレイアウトを十分に
    考慮されてつくられるケースは少ないです。

    しかも、「一人」で使用することを前提にしているので
    欲しいと思った人のみが使い勝手や動線を理解しているので
    建築会社側からもアドバイスがしにくいのも事実です。


    という事は、

    例えば「書斎が欲しい」と思った場合
    その書斎は、何をする場所なのか?そのために必要な機器、備品は?
    電源・照明は?そして、どのくらいの広さが必要なのか?
    これくらいまでは考えておかないといけないのですが
    実は、もう一つ重要な事があります。
    それは
    個室でなければ出来ない事なのか?
     
    例えば、トイレは個室でないとだめですか?
    答えは簡単、個室じゃないとダメですよね〜

     

    しかし、他の場所はどうでしょう。

    寝室は?子供部屋は?リビングは?ダイニングは?キッチンは?
    玄関は?洗面・脱衣・ウォークインクローゼット…書斎は?

     

    最近、家族の集まる「居間」と呼ばれるスペースは少なくなっています。
    リビングと呼び名を変え、ダイニングと扉なしで一体になっている。

    開放的な大きな空間を求めたために、仕切られたスペースが
    少なくなっているのが最近の傾向です。


    その為、仕切られた自分だけのスペースが欲しくなる傾向も強くなっています。

    「一人になれるスペース・個人的に作業を行うスペース=個室」である必要はあるでしょうか?

     


    パントリーや土間収納の一部?
     
    部屋にこもって、自分の好きな事や、時には仕事や
    家事を一人で集中してやりたいですよね。

     

    特に男性は、書斎(自分だけのスペース)を持つのは
    戸建住宅を建てるのであれば、ある意味「夢」だったりします。
    注文住宅であればなおさらです。


    しかし、それは女性も一緒です。
    そこの所を男性は認識しておかないといけません。

     

    では、それぞれに「個室を!!」と思いますが
    やはりハードルは高いです。スペース(予算)で悩むところです。
    抑えられれば、抑えたいところですね。

     

    そこで、最近多くなってきた「土間収納」や「パントリー」の
    スペースを有効に利用し、一部にデスクを設けて
    個室の代わりにする方法があります。
     リビングやダイニングの一部にカウンターを設けて
    「スタディコーナー」にする方も増えてきていますが
    土間収納やパントリーに設けて、スペースを有効活用してはいかがでしょう?

    ウォークインクローゼットの中や大き目な納戸の中でも
    十分に使えそうな気がしませんか?

     

    でも、土間収納やパントリー、ウォークインクローゼットや納戸にこもったら
    夏は暑くて、冬は寒いです。
     

    でも、家全体に空気を循環させ、もれなく全ての空間を均一な温度に
    しようとする、ハッピーの工法であれば大丈夫です。

     

     

    どの範囲まで温度管理するかがポイント。
    気密と断熱の性能だけを高めても、家の中の温度が均一になる訳ではありません。

    暖まった空気や熱が外に逃げずに、外気温度の影響を受けにくくしているに
    すぎませんので、どのようにして、効果的に家全体に熱を伝えるのかが
    重要になります。
    当然、床暖房などで暖めれば、その場所は暖かくなり
    気密・断熱の性能が高ければ、その周辺の空気も
    暖められて、部屋全体が暖かくなるでしょう。


    しかし、トイレの中まで床暖房?クローゼットの中?パントリー?
    土間収納?納戸?どこまでの範囲を床暖房で温めますか?
    そんな悩みを解消できるのがこの工法です。


    間取りだけでなく、使い勝手も自由!

    通常の工法では、暑さ対策、寒さ対策の難しい場所も
    ハッピーの工法なら解決できることがあります。

     

    部屋数を増やしても、エアコンの必要台数は変わりません。
    天井裏のエアコン1台のみで十分です。

     

    いかがですか?

    後半は、宣伝ばかりになってしまいごめんなさい。

     

    自分の部屋・スペースが欲しいけど「どうしようかな?」と思っている方は多く

    悩みどころですよね。

    いろいろな考え方、スペースの活かし方がありますので

    「スペースの使用目的」をしっかり建築会社に伝えて、アドバイスをもらいましょう。

     

     

    (homma)

     

     

     

    ハッピーハウジングの事

    見学会について・お住まいの悩みなど

    質問・お問い合わせは

    メール:info@happy-housing.com

    メール: happy.homma@gmail.com(本間直通)

    電話 :0120-667-222

    携帯 :080-3544-0209(本間)

    までお気軽にお寄せ下さい

     

     

     

     

    【新築をお考えのあなた】

    家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

    分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

    そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

    解除する場合も簡単に解除できます。

    メルマガ登録フォーム

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)

    Powered by メール配信システム オレンジメール

     

    LINE登録も是非、お願い致します。

    友だち追加数

    こちらも是非ご覧ください。

      Instagram

      Facebook

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    メルマガ登録・資料請求

    メルマガ登録

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)
    Powered by メール配信システム オレンジメール

    資料請求はこちらから

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    others


    体感ハウス「コマニュウノイエ」