スタッフブログ/ハッピーハウジング

ハッピーハウジングのスタッフブログ

トータルで考えましょう

0

    こんにちは。

     

    只今、2件の外構工事が進行中です。

     

    1件は、現在新築中の宇都宮市Y様邸です。

    内部はクロスも仕上がり、本日より洗面やトイレなどの

    取付が始まりました。

     

     

    内部の仕上げと並行して、外構工事もスタートしました。

    梅雨明けの発表がありましたが、なぜかここ数日は天候が安定せず

    来週にかけても、雨予報が出ているので、工程通り進むか心配です。

    お引渡しまでもう少し、予定通り進むよう、細かく調整して行きます。

     

     

     

    そして、同じタイミングで外構工事が始まったのが、今年の2月に

    お引渡しをした宇都宮市N様邸です。

    まずは、境界フェンスの工事からスタートです。

    フェンスが終われば、ガレージの施工が始まります。

     

    お打合せ当初から、ガレージをご希望されており

    ガレージから新築のお話しがスタートしたといっても過言ではないN様邸。

     

    ご希望に沿えるガレージを見つけるために、時間が掛かってしまいましたが

    この度、着工する事が出来ました。

    N様、大変お待たせいたしました。もう少々お待ち下さいね。

     

     

    さて皆さん、お住まいのプランは、外構も含めてプランされていますか?

     

    駐車スペースやお庭の使い方など、生活に合わせたレイアウトや

    広さがあります。

     

    その点を考えて建物の形や間取り、玄関の位置やアプローチなどを

    決める事が、後々の生活のしやすさを左右します。

    なので、外構の事も考慮しながらプランの作成をお願いしましょう。

     

    もし、部屋の広さや室内での生活だけを聴いて、外構付きのプランが出てきたら

    カッコいいかもしれませんが、気を付けましょう。

    通勤・通学や休日の過ごし方、趣味などをシッカリ聴かないと外構付きのプランは

    出来ません。

     

    カッコいいだけになってしまうかも...

     

    提案された外構含みのプランのカッコよさに気を取られ、話が盛り上がって

    勢いで建築会社を決定して結果的に、使い勝手の悪さや不足・不備に後悔しないようしましょうね。

     

    建物のプラン(間取り)ばかりを考えて、配置や外構の事を忘れてしまいがちですが

    住まいは敷地に入る所からトータルで考えましょう。

     

     

    それでは、宜しくお願い致します。

     

     

    homma

     

     

    【新築をお考えのあなた】

    家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

    分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

    そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

    解除する場合にも簡単に解除できます。

    メルマガ登録フォーム

    失敗しない家づくり
    お名前(姓)
    メールアドレス(必須)
    Powered by メール配信システム オレンジメール

     

    LINE登録も是非、お願い致します。

    友だち追加数

    facebook

    http://www.facebook.com/ZEHbuilder.happyhousing/

     

     

     

     

     

     

     


    空気の質って大切ですよね?

    0

      こんにちは。

      突然ですが

       

      空気の質って大切ですよね?

       

      最近は、無農薬の野菜やスーパーフードと言われる

      体に良い食材が数多く出回っています。

      体調を整えるお茶や水素の入ったお水、ミネラルウォーターなど

      健康の為に良い飲み物もたくさん出回っています。

      日々、何気なく摂取している(体に取り込んでいる)もので

      同様に重要なものがあります。

      それは空気です。

       

      空気が無ければ生きてい行けない事はわかっています。

      では、その大事な空気の質について、皆さんはどれくらい

      考えているでしょうか?

       

      高気密・高断熱住宅なら、必ず考えておかなければ

      ならない事なのですが、考えられていない事も多いので

      確認する必要が有ると思います。

       

       

      人ってどのくらい空気を摂取しているの?

      素朴な疑問ですが、人って1日にどれくらいの空気を摂取しているのでしょう?

       

      人の1分間の平均呼吸数は約18回

      そうすると1日の呼吸数は60分と24時間をかけて25920回になります。

       

      肺活量は大体

      男性 3000ml〜4000ml  女性 2000ml〜3000ml

      ですが、毎回そんなに思いっきり息をしているわけではないので

      安静時の普通の呼吸量に一回換気量というのがあるのですが、これは500ml

       

      そこから1日呼吸量は1万2960リットルということになります。

      200リットルのドラム缶で65缶分。

       

      それと空気にも重さがあるので、1000リットル=1.293kg

      で計算すると

       

      1回の呼吸の空気の重さ 0.65

      1日の呼吸する空気の重さ 16.8kg となります。

      1日に16.8kgも自分の体を出入りしているんです。

       

       

      空気の質って意識した事ありますか?

      水は1日に2.5リットル必要などと言われますが、これで2.5kg。

      食べ物は概算で1.6kgくらいだそうです。

       

      はるかに空気の方がたくさん人体を出入りしているんですね。

      人にとって一番大切なのは空気と言っても間違いではないですよね。

       

      でも、空気ほど無意識に体を出入りしているものってないですよね。

      最近は、マスクを常に着用している人も多いですが、自宅の中でも

      付けたままにしている人ってどれくらいいるのでしょう?

       

      マスクや空気清浄機の機能って、花粉や微細な有害物質を濾過したり

      吸着したりすることが目的で、石油ファンヒーターや石油ストーブなどを

      使用したときに発生する二酸化炭素や一酸化炭素は解消できません。

       

      短時間の使用であれば、酸欠になる事はないかもしれませんが

      体に良い物だとは思えません。

      特に、高気密の家であれば、できれば火を燃焼させて使用することは

      お勧めしません。

       

      オール電化であっても、換気が必要になりますし、計画的に換気を

      行わなければ、空気が淀んでしまいますから。

       

       

      花粉やウィルスは気になりませんか?

      室内の空気は、どんどん汚れます。

      電車や車の中を想像してみて下さい。

       

      限られた空間を暖めたり、冷やしたりした場合

      快適な温度を作り出すことが出来るかもしれません。

      しかし、電車や車の中は本当に快適でしょうか?

      熱がこもって、気持ちの良い空間とは言えませんよね?

       

      家もおなじ事が言えます。

      気密性能を高めて、内部の空気を暖めたり、冷やしたりして

      外気との交換をしなければ快適な温度にはなります。

      しかし、空気は劣化して行きます。

       

      その上、洋服などに付着してしまった花粉やウィルスを

      屋内に持ち込んでしまい、その汚染された空気を入れ替えせずに

      循環し続けると、外気よりも花粉やウィルスの濃度が高くなるそうです。

       

      一番の解決方法は、屋内の空気を常に屋外に排出し

      屋外から空気清浄機を通した空気を屋内に入れる。

      そうする事で、常に新鮮な空気の中で生活する事が出来ます。

       

       

      空気まで考えた住宅っていかがですか?

      高気密・高断熱の住宅はたくさんあります。

      しかし、空気の事まで考えた住宅はどれくらいあるでしょう?

      気密性を高めるという事は、空気の事もしっかりと考えて

      初めて意味があるのです。

       

      温熱環境だけでなく、空気の事も考える家

       

      毎日、無意識のうちに大量に体内に取り込んでいる空気。

      1日の半分を過ごす自宅の空気の質を考えてみませんか?

      特に小さなお子様や、赤ちゃんのいるお宅では、重要ではないでしょうか?

       

      赤ちゃんは、1日のほとんどを家の中で過ごします。

      その家の中の空気が汚れてしまっていたらどうでしょう。

       

      お子様の健やかな成長を考えて

      「温熱環境」と「空気の質」を

      ポイントに、住宅選びをしてみて下さい。

       

      ハッピーの家は、常に家中を快適な温度に

      家庭用エアコン1台でしています。

       

      同時に、

      熱交換換気扇を使用し

      常に新鮮な空気と入れ替えをします。

       

      高気密・高断熱だけでなく、湿度コントロールや空気の質も

      住宅選びの基準に加えて「本当の高性能住宅」を探してみてはいかがでしょうか?

       

       

      それでは、宜しくお願い致します。

       

       

       

       

      【新築をお考えのあなた】

      家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

      分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

      そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

      解除する場合にも簡単に解除できます。

      メルマガ登録フォーム

      失敗しない家づくり
      お名前(姓)
      メールアドレス(必須)
      Powered by メール配信システム オレンジメール

       

      LINE登録も是非、お願い致します。

      友だち追加数

      facebook

      http://www.facebook.com/ZEHbuilder.happyhousing/

       

       


      宇都宮市 Y様邸工事進捗(その7:内装工事)

      0

        こんにちは。

         

        宇都宮市のY様邸も着々と完成に近づいております。

        本日お伝えするのは、内装工事です。

         

        以前、家具屋さんと打合せを行ったキッチンの可動カウンターですが

        http://www.facebook.com/photo.phpbid=220362618454859&set=a.127096544448134.1073741828.100014433671357&type=3&theater

        試作が完成しましたので、確認に行ってまいりました。

         

        これでは、何なのかわかりませんが、折りたたみのテーブルです。

         

        折りたたまれた下は、こんな感じになってす。

        シンプルな構造にすることで、今後のメンテナンスしやすくし

        更にスッキリした納まりを目指しました。

         

        2段に折りたたまれていた部分を展開すると、丸テーブルになります。

         

        下はこんな感じです。

        展開した時用のストッパーです。

        試作なので木で作っていますが、本番はスチールで作成する予定です。

         

         

        折りたたんだ状態です。

        2段折にした部分がカウンター本体の下に隠れます。

        たたんだ部分と壁の隙間に展開した時用のストッパーも隠れます。

        (写真じゃチョットわかりにくいですね)

         

        展開するとこんな感じになります。

         

        丁番も色々と悩みましたが、Y様より「この感じで良いですよ」とご了承を頂き

        こちらの丁番に決定しました。

         

        因みに、このカウンターは「試作品」なので、機構や強度などの確認の為に作成されたものです。

        細かい所の確認が出来たので、これとは全く別に本製作に入ります。

        ここまでして頂けると、お客様のご要望通りの物に限りなく近づけます。

        家具製作でお世話になっている「イノマタクラフト」さんには感謝です。

         

        いつも、無理を言ってごめんなさい。

        いつも、お客様の為に尽力頂き、ありがとうございます。

         

        その他、TVボードの設置も完了。

         

        収納棚も取付が完了し、ここから本格的に内装仕上げがスタートします。

        器具付け、クロス工事が今月末にかけて行われます。

         

        このまま順調に、8月末日のお引渡しまで頑張ります。

         

        それでは、宜しくお願い致します。

         

         

         

         

        【新築をお考えのあなた】

        家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

        分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

        そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

        解除する場合にも簡単に解除できます。

        メルマガ登録フォーム

        失敗しない家づくり
        お名前(姓)
        メールアドレス(必須)
        Powered by メール配信システム オレンジメール

         

        LINE登録も是非、お願い致します。

        友だち追加数

        facebook

        http://www.facebook.com/ZEHbuilder.happyhousing/

         

         


        カヌマのイエ 改造完了

        0

          こんにちは。

           

          以前お伝えしました、「カヌマのイエ」の改造が完了しました。

          (とは言っても、太陽光発電を搭載しただけです。)

          ※前回のブログはこちら→http://blog.happy-housing.com/?eid=128

           

          それでは、前回からの続きです。

          施工内容をお伝えしたいと思います。

           

          まずは、屋根です。

          前回お伝えした通り、バッチリ「ガルバリウム鋼板・立平葺」のです。

          そこに、金具を取り付けて行きます。

           

          金具はこんな感じです。

          知り合いからは「屋根に穴あけて大丈夫?」と言われましたが

          ガルバリウム鋼板の屋根であれば、ほぼ穴を開ける事はありません。

           

          スレートや瓦、アスファルトシングルなど、取り付け方が変わってくるので

          金具だけで止めるのは難しいですが、ガルバリウム鋼板の屋根であれば

          ほぼコノ工法で取り付けます。

           

          屋根を痛めない工夫も進んでいるので、興味のある方は一度確認してみると良いですね。

           

          取付金具の設置が完了すると、配線を引きます。

           

          アッという間にパネルの設置完了です。

           

          前回もお伝えしましたが、隠蔽配線が出来ませんので

          西側の外壁に露出で配線を下します。

           

          そして、室内への引込です。

          分電盤も太陽光発電対応にしていませんので

          モニターへの発信機(一番右端)太陽光専用ブレーカー(その隣)

          2つのボックスるが追加になりました。

           

          幸い、スペースは十分に取れましたので、問題なく設置完了です。

           

          大変だったのは、屋内の配線です。

          引込場所から分電盤までが離れていたので、天井裏を使って引き込んだのですが

          狭い所を通すので、苦労してました。

           

          途中、ダウンライトを外して、経由しながら分電盤まで運びました。

          大変でしたが、そのおかげで室内の配線は露出しないで済みました。

          本当に、お疲れさまでした。

           

          パワコンのスイッチも、分電盤のそばに設置してもらいました。

          大きさは、照明のスイッチと同じくらいの大きさ(W70 H120)なので

          どこに設置しても、邪魔にな張らないと思います。

           

          そして、試運転をして完了です。

           

          因みに、自立コンセントはもっと離れたリビングに設置して頂きました。

          天井裏から床下まで、色々なところから配線して頂きありがとうございました。

           

          今後は、実際の発電量と消費電力量をお伝えしたいと思います。

           

          それでは、宜しくお願い致します。

           

           

           

           

          【新築をお考えのあなた】

          家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

          分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

          そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

          解除する場合にも簡単に解除できます。

          メルマガ登録フォーム

          失敗しない家づくり
          お名前(姓)
          メールアドレス(必須)
          Powered by メール配信システム オレンジメール

           

          LINE登録も是非、お願い致します。

          友だち追加数

          facebook

          http://www.facebook.com/ZEHbuilder.happyhousing/

           

           

           


          宇都宮市 Y様邸工事進捗(その6:床・外壁施工)

          0

            こんにちは。

             

            久々の更新です。

            宇都宮市のY様邸の工事が着々と進行しております。

             

            前回の更新では、エアクララの吹き付けが完了したことを報告しました。

            ※過去ログはこちら→http://blog.happy-housing.com/?eid=129

             

            その後、床下地が完了し、床の施工と同時に外壁の施工がスタートしました。

             

            今回使用した床材イノヴァーフロアです。

            ※フロアーについてはこちら→http://www.hokushu.net/kenzai/sugoi/inovar.html

             

            いつもの事ですが、張られた瞬間から養生されてしまうので、全体の仕上がりは

            完成の時まで見れません。

            残念ですが、その分楽しみです。

             

            ユニットバスの設置も完了しました。

            今回使用したのは、TOTOのサザナです。

            ※TOTOサザナについてはこちら→http://www.toto.co.jp/products/bath/sazana/

             

            今回は、引戸タイプで、開口も広くて出入りしやすい。

            ランドリーパイプも1本追加しました。

             

            そして外壁です。

            既に南面は完了しました。

            今回の外壁は、ニチハさんのFugeを使用して、ドライジョイントです。

             

            社長も私も「劣化やメンテナンスコストの事を考えて

            外部にコーキングはできるだけ使用したくない」という思いがあります。

            なので、Y様邸もコーキングが少なくてすむ「ドライジョイント工法」を採用しております。

            ニチハ・Fuge・ドライジョイント工法についてはこちら→http://www.nichiha.co.jp/fuge/dryjoint/index.html

             

            8月末の完成に向けて、着々と進行中。

            この後は、壁・天井、そして棚や収納、キッチンや洗面の施工が始まります。

            進捗がありましたら、また報告いたします。

             

            宜しくお願い致します。

             

             

             

             

            【新築をお考えのあなた】

            家づくりについて、誰に相談すれば良いのかわからない

            分からない事が分からない、といったお悩みお持ちじゃないですか?

            そんな方は、まず、こちらのメルマガを読んでみて下さい。

            解除する場合にも簡単に解除できます。

            メルマガ登録フォーム

            失敗しない家づくり
            お名前(姓)
            メールアドレス(必須)
            Powered by メール配信システム オレンジメール

             

            LINE登録も是非、お願い致します。

            友だち追加数

            facebook

            http://www.facebook.com/ZEHbuilder.happyhousing/

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << March 2020 >>

            メルマガ登録・資料請求

            メルマガ登録

            失敗しない家づくり
            お名前(姓)
            メールアドレス(必須)
            Powered by メール配信システム オレンジメール

            資料請求はこちらから

            selected entries

            categories

            archives

            search this site.

            others


            体感ハウス「コマニュウノイエ」